仕事探しをするなら入社特典が付いている求人に応募しよう


求人情報と入社特典の関係

企業は求人情報を出して人を募集しますが、人手不足で困っているところや、多くの人を採用予定の企業は入社特典を付けている場合も多いです。特典の内容としては、入社したら入社祝い金が受け取れるものがあります。入社して試用期間が終わったら、もしくは3ヶ月や半年経過した段階でその祝い金を支給してくれるのです。金額も十万円単位で支給してくれる企業もありかなり高額となっていますので、これから働く予定の方は入社特典が付いているところへ応募したほうがお得です。入社特典は期間限定だったり企業により違うので、求人情報探しをするときには、特典がついていたら見逃さないようにしましょう。

現金以外にはどんな入社特典があるか

企業の入社特典は後から現金を受け取れるものの他に、待遇面で特典をつけてくれている所もあります。例えば、会社側が住む場所を提供してくれたり、家賃代金の一部を負担してくれるものです。住む場所を企業側が用意してくれれば、求職者は多少遠方にある企業へも就職活動を出来るようになったりします。ですので、現金を支給する特典の他に、住む場所を特典として提供してくれる企業は多いです。また、会社側が入社特典として用意してくれる賃貸物件や寮は基本的に会社から近い場所にありますので通勤も楽になってきます。このように入社特典をうまく利用すると、就職が決まった後が楽になったり、後から現金を受け取れてお得になるので特典が受けられる募集を探すのがオススメです。

仕事に対して高い技術を持ち、人とのつながりを意識できるなど、働くための総合的なスキルを、エンプロイアビリティといいます。エンプロイアビリティを持つ人材を育成する会社が、綜合キャリアオプションです